国債とは~投資はじめの一歩

国債投資とは

国債とは国家の債券、つまり国の借金のことです。
また国債投資とは、国家(日本国)へ私たちのお金を貸すことをいいます。

国債は国の借金ですから、日本に限らず国家の数だけそれぞれの国債が存在するわけです。
日本国もすごい金額のアメリカ国債を保有していますよね。

ただし今回は我が国、日本国の国債投資について詳しく書いていきます。

国債の原理

国債とは国の借金のことですから、原理は普通の借金と何も変わりません。

100万円を貸してください。

もし貸してくれたら元本の100万円はもちろん、一定の利息を付けてお返しします。

これだけの話です。

当社のファイナンシャルプランナーがみなさまのご相談にお応えします!
お申し込みはこちら↓↓からお気軽に!

国債のメリット

・国債の安全性

国債の大きなメリットは、他の金融商品と比べて非常に安全性が高いことです。

じゃあなぜ安全性が高いかというと、私たちが貸した元本が戻ってくる確率が非常に高いからなんですね。

少し想像してみてください↓↓

住宅ローンや自動車ローンなどを検討したことがある方はよくご理解いただけると思いますが、お金を貸してもらうときに非常に細かく属性(※)をチェックされると思います。
※属性とはつまり勤務先や勤続年数、年収や家族構成、これまでの借金の有無や返済状況などなどです。

さらに貸してくれることになったとしても、高い利息を付けられたり低い利息で済んだり、人それぞれ利息が異なります。

低い利息で済むということは、お金を貸す金融機関が

「まあ多分この人はちゃんと返してくれるだろう」

と判断したからですよね。

国債投資はこのことと全く逆のことが言えまして、日本国が破綻しない限り私たちが貸したお金(元本)は戻ってきますし、さらに一定の利息が付いてきます。

したがって、新興国などと比べると、日本は破綻する恐れが非常に小さいと言われていますので、日本国の国債は非常に安全性が高い一方、利息(儲け)が他の国の国債に比べて低いということになります。

・少額から投資できる

株式投資を例にとると、人気のある企業や安定した企業は人気が集中しますから株価が高いです。さらに単元株という単位もあるので、1株では購入できない株式も多く存在します。

一方、日本の国債は最低1万円から投資することができます。(下図参照)


▲国債は1万円からでも投資ができます!
(画像:財務省ホームページより)

・条件付きで中途解約ができる

個人向け国債は3年・5年・10年とプランがあるんですが、満期を迎える前に

急にお金が必要だ!

となった場合は中途解約することができます。

ただし、中途換金調整額は引かれてしまう(※)ので、その点は前もって考慮しておく必要があります。
※大規模な自然災害で被害を受けた場合や保有者本人が亡くなった場合など例外もあります。

当社のファイナンシャルプランナーがみなさまのご相談にお応えします!
お申し込みはこちら↓↓からお気軽に!

国債のリスクや注意点

冒頭に記載しましたように、国債投資はほかの金融商品に比べると安全性は高いです。

ただリスクが全くないわけではありませんから、購入する前に下記の注意点は最低限知っておいてください。

・日本が破綻した場合

国債は私たちのお金を日本国に貸しているわけですから、日本という国が破綻してしまうと貸したお金(元本)は戻ってきません。

・中途解約時の調整額

急にお金が必要になった場合、中途解約することもできますが、一部の特例を除いて中途換金調整額が引かれてしまいます。

心配な方は、満期までの期間が短い国債を検討してみてもいいかもしれません。

・将来の金利を読む必要がある

個人向け国債には3つのタイプがありまして、3年と5年タイプは固定金利、10年タイプは変動金利です。(下図参照)


▲個人向け国債には。10年変動・5年固定・3年固定の3タイプがあります。
(画像:財務省ホームページより)

これから金利が下がると思えば3年や5年の固定金利を選ぶべきですし、これから金利が上がると思えば10年変動金利が有利です。

とはいえ、投資のプロですら将来の金利を正確に読むことは非常に困難ですから、最初は固定金利と変動金利を併せて購入したり、期間の短いタイプを選ぶなど工夫が必要です。

まずは一緒に考えてみませんか?

いかがでしたか?

国債投資について何となくでもご理解いただければ幸いです。

私たちは皆様のご希望や資産規模などを伺って、国債投資について基礎からご説明します。

将来の資産プラン立案などの一般的なアドバイスもできますので、是非お気軽にご相談ください。
お申し込みはこちら↓↓からお気軽に!

▼終活の困ったを私たちがまるごと解決します!
ご相談はお気軽に!