そもそもヨガってなに?

ヨガは自由である

みなさまは「ヨガ」と聞いてどういうイメージを持っていますか?
静かな部屋でシュッとした女性が見慣れないいろいろなポーズを取っている様子でしょうか?
ストイックそうな男性が普段と違う呼吸法で様々なポーズをとっている様子でしょうか?
「ヨガ」と聞いてどんなイメージを持たれてもすべて正解です。
なぜならヨガはラジオ体操と違って「まずはこれ、次はこれ」と形が決まっているわけではありません。
年齢や経験、柔軟性や症状などその方に適した形でスタートできるのが大きな特徴です。

むずぶ、つなぐ

そもそもヨガには”むすぶ”とか”つなぐ”とか”1つになる”といった意味があるそうです。
たとえば「息と体と心は1つ」ととらえることで、ただ体を柔らかくしてストレッチするのではなく、深くゆっくり呼吸をすることで自分自身の心と向き合うことができるのです。
嫌なことや辛いことがあったときに「ヨガ」を行うことで心身の緊張が和らぎますので、みなさまの心と対話しながらありのままの自分を受け入れることができるようになります。

まずはストレッチでも

とはいえ、「ヨガって難しいよね」とか「ヨガって私にはできそうにない」と思っている方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は最初はストレッチがてらヨガにチャレンジしてみるのもOKです!
実際にヨガを体験してみて、「ヨガって本当にリラックス出来るんだ!」とか「寝る前にこのポーズを試してみよう!」なんて発見があれば十分です。

▼終活の困ったを私たちがまるごと解決します!
ご相談はお気軽に!