家族葬は親族に理解されない?

ご質問内容

私の父ですが、入院も長引いて病院の先生からは「もうすぐだと思います。」と宣告されてしまいました。

父自身もこの先長くないことを察したのか、「もしものときは家族葬でひっそり済ませてくれ」と希望しています。

ただ家族葬では古い考えの親族に批判されるのではないかと心配です。

どのように折り合いを付ければよいのでしょう?

プロの回答

現代の主流は家族葬だけど…

現代の葬儀は「家族葬」が主流となっています。

その理由として、人間関係の希薄化が一つの原因と考えられます。

お父様がご近所の方々とお付き合いがあったのかどうか?

もしも多くのお友達がいらっしゃれば

なぜ知らせてくれなかったの?

と葬儀が終わってから言われてしまうおそれもあります。

親族には前もって伝えるのも手です

また、質問の通りご家族の意向もあると思います。

親族の方々には

父の強い希望で、できれば家族葬を行おうと思っている。

という意向を事前に伝えておいたらいかかでしょうか?

「家族葬はダメだ!」

と強くお考えの方がいれば、その時点で何かしらのアドバイスをしていただけると思います。

いずれにせよ

故人様がどのような暮らしをしていたのか

ご近所との交流があったのか

などを知っておく必要があります。

まずは、お父様が暮らしている環境を知ることを行ってください。

そもそもなぜ家族葬?

ところでお父様はなぜ「家族葬」を希望されているのでしょう?

冒頭に記載した人間関係の希薄化だけでなく、

貯えがあまりなく、費用を抑えたいから

とか

残される家族に金銭的な負担を掛けたくないから

などの理由で「家族葬」を希望されている方が増えています。

たしかに「家族葬」は一般葬に比べて祭壇も小さく何となく安く済みそうですが、香典収入が少なくなる分費用負担が大きくなることもあり得ます。

もしも今後お父様から葬儀の話が出るようであれば、

なんでそんな「家族葬」にこだわるん?

と、さりげなく聞いてみてください。

お父様が費用のことで心配されているのであれば、一度葬儀社へ見積もりを取られることをお勧めします。

もしかしたら「家族葬」にこだわらなくて済むかもしれません。

そうだ!相談しよう!

ちょっと聞きたい!

相談したい!

終活の"困った"は私たちがまるごと解決します!
▼ご相談はお気軽に!