大人になってジグソーパズルに触れてみる!

ジグソーパズル。

何だか懐かしい響きではないでしょうか。

子どものころに遊んだことがある!

という方も多くいらっしゃいますよね。

ジグソーパズルは単に子供の遊び道具というだけでなく、お仕事を引退した方や「ちょっと時間をつぶす趣味がほしい」という大人の方にもぴったりです!

では何がどうぴったりなのか、いくつか紹介します。

1.頭の体操になる

ジグソーパズルの箱を開けると見事にバラバラになったピースたちが。

手掛かりは完成したときの絵と、ピースの形だけです。

ピースを色分けするのか

角や端のピースから組み立てていくのか

jigsaw-on-the-way-to-making
▲端から真ん中に向かって攻めていくのもアリですね。
(画像をクリックすると拡大します)

頭を使って戦略を立てることが良い頭の体操になります。

2.指先のトレーニングになる

年を取ると、昔は簡単に出来た細かい作業が億劫になることってありませんか?

ジグソーパズルは頭を使うことに加えて、指先の良いトレーニングになります。

まずは300ピースのパズルにチャレンジしてみて

出来るぞ!

と思えば、もっとピースを増やしていくのも良いでしょう。

ちょっと細かくて見づらくてやりづらい…

のならば、ピースが大きくて数が少ないパズルもあります。

いずれにせよ、脳で立てた戦略を指先で実行することが重要です。

3.達成感を得られる

もはやこちらは気持ちの問題ですし、ジグソーパズルに限った話ではありませんが…

一度取り掛かったことを完成させると、達成感が得られます!

ピースが多かろうが少なかろうが、時間が掛かろうがかかるまいが

やったー!やり遂げた!

と思えることは重要です。

jigsaw-completion
▲出来上がったときの達成感はやっぱり気持ちが良いですね
(画像をクリックすると拡大します)

4.おうちに飾れる

せっかくジグソーパズルを完成させたのなら、ぜひおうちの目立つところに飾っておきましょう!

お友達やご家族にプレゼントするのも素敵です。

ジグソーパズル専用のノリを出来上がったジグソーパズルの表面にたっぷり塗れば、艶も出て一層素敵になります。

jigsaw-nori
▲出来上がったら糊を塗って艶を出しましょう!
(画像をクリックすると拡大します)

額も安く売っていますので、お気に入りの額に入れて飾ると愛着もわきますよ!

5.オリジナルのジグソーパズルが作れる

通販やご近所のおもちゃ屋さんなどでもかわいいキャラクターや美しい景色のパズルが多く売られているかと思いますが、みなさまがお持ちの写真でオリジナルのジグソーパズルを作ることもできます。

パズルを組み立てながら、当時の思い出に浸ったり、完成したパズルをお部屋に飾ったり…

ジグソーパズルには頭や指先の運動以上に多くのメリットがありますね。

▼終活の困ったを私たちがまるごと解決します!
ご相談はお気軽に!