お葬式の写真どうしよう…動画という手もありますよ!

どんどん広がる「終活」の幅

突然ですが…みなさま「終活」って知ってますか?

愚問ですね、もうおなじみですよね。

最近ではお昼のワイドショーやゴールデンタイムの番組でも「終活」が取り上げられています。

以前は家の整理や、お墓の始末など、最低限でお堅いことばかりが多かったようですが、いまや「終活」の幅は大きく広がり

お友達同士でお墓を購入する”墓友”

とか

自分で自分の葬儀を準備する”オーダーメイド葬儀”

なんかも「終活」のひとつに加わっています。

▼元気なころの映像を撮りためて、お葬儀の時にビデオで流すこともできます!

 

さて、比較的新しい”墓友”や”オーダーメイド葬儀”に対して、以前より「終活」に欠かせないものがあります。

遺影の撮影

です。

遺影は祭壇の中央に置かれますので、お葬式の時に会葬者みなさんが目にするわけです。

そんな遺影が

免許証の写真やスナップ写真を無理に引き延ばした写真ではイヤだ!

ということで、元気なうちに前もって遺影の写真を撮影しておく方が非常に増えています。

遺影は1枚だけ…?

しかし「終活」で遺影写真を用意するときにぶつかる壁が1つ。

お葬式の祭壇を思い出して頂ければわかると思いますが、基本的に遺影は1枚です。

sougi-saidan

でも遺影を用意していると、1枚に選ぶなんて至難の業。

どれもこれも美しいんですもん…

あぁ困ったわ

ということになるわけです。

葬儀の写真はメモリアルムービーで解決!

そんな方にオススメなのが、写真を動画にしてしまう方法です。

そうです、いま流行りの

「メモリアルムービー」

です。

iei-movie

→メモリアルムービーの制作についてはこちらをクリック!

動画のスライドショーであれば、1枚に選ぶ必要もありませんし、情景にぴったり合ったBGMを付けることもできます!

現実的に遺影をデジタルフォトフレームに変えることは少し厳しいと思いますが、祭壇のわきにテレビ画面やスクリーンを用意さえすれば、会葬者のみなさまに見てもらうことができます。

あらかじめ準備していただいた静止画をメモリアルムービーにするだけなら5万円もかかりませんので、会葬者の方の心にも残り、費用も安く抑えられると一挙両得です。

まずは一度、当社へご相談ください。

ご予算やご希望に応じた世界に一つだけの素晴らしいメモリアルムービーを制作します!

そうだ!相談しよう!

ちょっと聞きたい!

相談したい!

終活の"困った"は私たちがまるごと解決します!
▼ご相談はお気軽に!