お葬式に使う写真がない!

無いなら無いで良い

大切な方が亡くなって葬儀社さんと打ち合わせをする際に、「ご遺影の写真はどうしましょう?」というやり取りは必ず出てきますよね。

生前に写真を用意していたり、比較的最近の綺麗なお写真があればいいんですが

突然のことで、最近の写真が全くない!

もともと写真が嫌いで、写真そのものが残っていない!

ということもありうるかと思います。

特にご高齢の方であれば、日常的に写真をとる習慣がなかった方も多いですからなおさらです。

葬儀社さんの中には、「運転免許証の写真を引き伸ばしましょうか」と提案してくれることもあるかもしれませんが、はっきり言って綺麗に運転免許証の写真が撮れていることってあんまりないですよね…朝早くの撮影ですし。。

ですから無理にご遺影の写真を用意する必要はありませんし、”無いなら無い”で良いのです。


▲もしも元気なころのビデオがあれば、写真の代わりにメモリアルムービーにすることもできます!

若い頃の写真で「メモリアルコーナー」!

冒頭の「もともと写真が嫌いで、写真そのものが残っていない!」場合は別ですが

最近のは無いけれど、若い頃の写真ならある!

という場合は、ぜひお葬式の時に活用してみましょう。

80歳で亡くなった方のご遺影が20代のころの写真というわけにいきませんが、ご家族やご親戚、会葬者の方々に見せられる「メモリアルコーナー」という形で若い頃のお写真を飾って差し上げるのは非常に良いことだと思います。

ご家族の方であっても意外に若い頃のお顔や雰囲気をご存じないという方も多くいらっしゃいます。

写真を動画にする手も

最近では小規模なお葬式も増えており、多くのお写真を飾るスペースがないということもあるかと思います。

そんなときは残っているお写真をもとに「メモリアルムービー」という形で動画にするのも1つの手です。

お写真が数枚でもあれば、当社にて補正してテロップや背景を挿入して美しい動画を作ることができます。

さらに動画であれば、お葬式が終わった後でも寂しくなったら繰り返し見ることができますし、データの劣化も防ぐことができます。

この時代にたくさんのお金をかけてド派手にお葬式をあげる必要はないかと思いますが、せっかくお写真が残っているのであればご家族や会葬者の方向けに「メモリアルムービー」を流してあげると、故人に対する想いもグッと深まります。

当社では確かな技術を低価格にてご提供します。

日本全国、お急ぎの方にも対応していますので、ぜひご一報ください。

iei-movie
数枚のお写真さえあれば、素敵な「メモリアルムービー」を制作します。

▼終活の困ったを私たちがまるごと解決します!
ご相談はお気軽に!