互助会を解約しないリスク

互助会の存在意義

互助会制度とは、結婚式やお葬式など大きなお金が動く時に備えて、月にいくらか積み立てておきましょうねという制度です。
したがって結婚式やお葬式のときは積み立てた金額が、いわば頭金としての役割を果たし、結婚式やお葬式の費用負担が少し軽くなるというメリットがあります。
ではもしも現在互助会に入会している方は、互助会を解約したら損をするのでしょうか?
ということで今回は、現在入会している互助会を解約することが損なのかどうかについて書いていきます。
なお当社では互助会の解約についてのご相談も承っていますので、どうぞご活用ください。
無料相談に進む

返戻手数料は必ず取られる!

たとえばの話です。
ご自身でなくてもご家族でもいいんですが、どこかの互助会に加入されていて、コツコツ掛金を支払って満額の30万円を既に支払い終わっているとします。
もしも互助会に加入していることにメリットを感じずに、解約をしたいと思ったら問答無用で15%前後の返戻手数料が差し引かれて、残った分がみなさまの元に返金されます。
つまり30万円の掛け金を解約したら、自動的に約45,000円が差し引かれて差額の約255,000円が戻ってくる(※)という計算です。
※返戻手数料を15%で計算しています。

互助会を解約すべきか…

いかがですか?
互助会の解約については人それぞれ様々な意見があると思いますが、1つは「返戻手数料がもったいないから解約しない」という意見。
一方で、「将来どうなるか分からないから、手数料が15%程度で済むなら今すぐ解約してしまおう!」といった考えもあると思います。
みなさまの大切なお金ですから、どちらが正解ということもないんですが、互助会を解約しないリスクもたくさんあります。
現在互助会に入会されている方は、下記のリスクに耐えられるかどうかを今のうちに確認しておきましょう!
もしも「え!知らなかった!」とびっくりすることが多ければ、15%前後の返戻手数料を支払ってでも解約するほうが賢明です!

互助会を解約しないリスク

他にも安くて良質なサービスが多い

互助会に入会していないと結婚式やお葬式が出来ないということであれば別ですが、互助会に入会していなくても安くて良質なサービスはたくさんあります。
さらにインターネットが普及したことで、費用が高くて質の悪いサービスは悪い口コミや評判が立ってしまい、自然に淘汰されていきます。
現在入会している互助会に返戻手数料を差し引かれてでも、インターネットやご近所で安くて良質なサービスを見つけるほうがご自身もご家族も幸せになれるかもしれません。

将来の物価上昇に備えられる

2019年10月に消費税が10%になりましたし、現在の日本はインフレといって物価上昇の局面にいます。
物価上昇とは、これまで30万円で買えたものが30万円以上になってしまって30万円では足りないという状態です。
互助会に支払う積立金(掛金)は株式や債券などで運用されているわけではないので、物価が上がれば上がるほどみなさまが支払った積立金(掛金)はどんどん目減りしていきます。
一般的に国が豊かになるためにはインフレである必要があるので、日本が発展していくためには物価が上がるのは宿命です。
物価上昇に対応できない互助会の積立金(掛金)は解約返戻金を差し引かれてでも解約して、物価上昇に対応できる金融商品に乗り換えるべきです。

積立金だけでは葬儀も結婚式も賄えない

当社へご相談いただく方の多くが勘違いしているので、改めてお伝えしておきます。
「互助会に加入してしっかり積み立てているから、もしものときは葬儀代が掛からない」とお思いの方、これは間違いです。
互助会に支払う積立金は頭金にしかならず、実際の葬儀の時は積立金の3~5倍ほどの現金が別に必要です。
ちなみに互助会の特典は加入している会社でしか使えませんから、近所に安くて良質な葬儀屋さんや結婚式場ができた場合は、積立金は単なるムダ金になってしまいます。
互助会を解約してもすぐに返金されるわけではないので、出来るだけ早く解約手続きを進めるようにしましょう。

すぐに返金されない

いざ互助会の解約を決心して手続きを進めても、すぐに返金されません!
会社によって対応が異なるので一概には言えませんが、書類に不備なく手続きを進めたとしても、ご自身の口座に入金されるまで1か月から1か月半くらいは掛かると思っておいたほうが良いと思います。
まあ解約できるんだったらその時に手続きしといたらいいや!なんて思って放置していると、いざお金が必要な時に手元にお金がない!ということもあり得ますので、解約を決心したら1日でも早く解約の手続きを進めることが重要です。

互助会の無料相談

ここまで互助会を解約した場合のメリットについて書いてきました。
互助会のメリットを多く感じる方はそのままでいいと思いますが、昔入ったまま放置しているとか付き合いで入ったけど、何の魅力も感じない!という方は出来るだけ早めに互助会の解約に進みましょう。
15%前後の返戻手数料は取られますが、存在を忘れて捨ててしまうよりはマシです。
当社へご相談いただければ、互助会の解約のサポートもしていますので、ご遠慮なくお申し付けください!

互助会の相談窓口

互助会を解約したい!

どういう手続きか知りたい!

互助会の”困った”は私たちへご相談ください!
このまま互助会に入っていていいのかなとか互助会解約の手続きに至るまで、私たち”葬儀のプロ”が解決します!
▼ご相談はお気軽に!

そうだ!相談しよう!

ちょっと聞きたい!

相談したい!

終活の"困った"は私たちがまるごと解決します!
▼ご相談はお気軽に!