葬儀費用を積み立て?互助会の仕組みとは?

互助会ってなんだ?

互助会という言葉を耳にされたことのある方や、実際に検討したことがある方も多くいらっしゃるかもしれません。
もし初めて聞いたという方でも、「互助会」という漢字を見ると何となく意味が分かりますよね。
互助会とは、加入者が互いに助け合う会ですね。
では互助会に入会するとどんな良いことがあるのか、何を互いに助け合うのか。
互助会の仕組みについて詳しく説明していきます。
一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会のホームページによると↓↓

冠婚葬祭互助会とは、加入者が毎月一定額の掛金を前払金として払い込むことにより、冠婚葬祭の儀式に対するサービスが受けられるというシステムです。

と説明されています。
つまり結婚式やお葬式の費用を
儀式の当日に全額現金で支払うのではなく、前もって少しずつ積み立てておいて、儀式のときにその積立金を活用しましょう
という制度です。

互助会のメリット

日本全国に互助会が存在するわけですから、互助会に加入すれば得られるメリットもあるわけです。
互助会に加入するメリットは大きく2つです。

互助会に入会するということは、あらかじめ結婚式やお葬式の予約をすることになりますから、事業者にとっても前もって売り上げが見込めるため、一般価格より安くサービスを提供することができるわけです。

割賦販売法では、互助会で集めた前受け金の半分は保全する義務があります。
もしも積み立てをしている事業者が倒産したとしても、積み立てたお金の50%は戻ってくることになります。
また事業者が経営破たんしても、ほかの互助会が会員を引き継ぐこともできます。

「親切なお葬式」

葬儀でお困りの場合は「親切なお葬式」へ今すぐご相談ください。
「何とか費用を抑えて素晴らしい葬儀をしたい」とか「お花や安置場所など譲れないこだわりがある」といったご要望に、私たちがどこまでも親切丁寧にお応えいたします!
▼詳細や対応地域はこちら
親切なお葬式

互助会の注意点は?

これまで互助会のメリットを書いてきましたが、もちろん注意しておかないといけないこともあります。
今回の記事では重要なことを2点紹介します。

  • いざというときに現金は支給されない。

互助会と生命保険や共済保険と決定的に違う点は、積み立てたお金が現金で戻ってくるわけでなく、儀式というサービスとして提供されるという点です。
つまり積み立てたお金は結婚式やお葬式の儀式に対してのみ使うことができます。

  • 掛かる費用全額を積み立てられるわけではない。

こちらについては誤解されている方が多いようですが、「互助会に月に○万円を○○か月支払っていて、掛け金だけでお葬式が賄えそうだから安心だわ!」
これは大きな間違いで、互助会への積み立ては総額の一部でしかありません!
マイホーム購入に例えると、頭金のようなものです。

「え!ただの頭金なの?」

と思った方。
試しに計算してみますか?
お葬式を執り行うためには
・葬儀会社に支払う「葬儀一式費用」

・「飲食費」

・「寺院などに支払うお金」

に分かれますが、財団法人日本消費者協会が葬儀についてのアンケート調査をされていますので、データを拝借します。

まず「葬儀一式費用」の全国平均は126万7,000円です。

さらに「葬儀費用の合計」は199万9,000円とのことです。

積立期間 葬儀一式費用 葬儀費用の合計
5年 21,117 33,317
10年 10,558 16,658

▲毎月の積立金額早見表

もしも「葬儀費用一式」をすべて積立金で賄う場合。

積立期間が5年の場合は毎月21,117円ずつ、積立期間が10年の場合は10,558円ずつ積み立てる必要があります。(上表「毎月の積立金額早見表」参照)

いかがでしょう。

よほど経済的に余裕がある方でないと、毎月1万円ちょっとを10年間ずーっと積み立て続けることは厳しいのではないでしょうか。

ですから互助会のある冠婚葬祭事業者は

「月3,000円を10年間積み立てましょう!」

などと少額での積み立てを提案しているわけですね。

この10年間に積み立てた金額36万円以外の費用は、儀式を執り行う際に現金で支払う必要があるのです。
何となくお分かりいただけましたでしょうか?
というわけで、今回は互助会の仕組みや加入することにより得られるメリットや注意点を2点ずつ紹介しました。

「親切なお葬式」

葬儀でお困りの場合は「親切なお葬式」へ今すぐご相談ください。
「何とか費用を抑えて素晴らしい葬儀をしたい」とか「お花や安置場所など譲れないこだわりがある」といったご要望に、私たちがどこまでも親切丁寧にお応えいたします!
▼詳細や対応地域はこちら
親切なお葬式

▼終活の困ったを私たちがまるごと解決します!
ご相談はお気軽に!